2015年10月30日

才能ある女性が活躍する日本映画界の未来は明るいでしょ!? の巻

『キネマ旬報 2015年9月上旬号』で雑談する会

雑誌部「《DVDコレクション》で気になった作品ありましたか?」


三畳間「新垣結衣さん主演の映画【くちびるに歌を】でしょ(^ω^) 」


無知「【くちびるに歌を】の脚本を書いた女性が福島県出身なんだよね」


三畳間「【くちびるに歌を】の特典映像には
        福島での宣伝活動の映像も収録されているのかな?」


雑誌部「ちなみに、2015年3月14日の『福島民報』の《芸能BOX》に脚本家の
         持地佑季子さんが紹介されていましたね」


無知「詳しい経歴も載ってたっけ」


雑誌部「福島大付属中、福島成蹊女子高(現福島成蹊高)を卒業後、都内の
      美術大学に進学した。退学後、テレビのアシスタントディレク
      ターを経て、法律事務所で働きながら脚本家養成学校で学んだ。
      『アカッパラ島』で第二十回フジテレビヤングシナリオ
      大賞・佳作を受賞しており、躍進を目指す。今後は「福島を
      舞台にした脚本を書きたい」と言い、東日本大震災もいつかは
      表現してみたいと思っている=v


無知「日本映画界の第一線で活躍して欲しいよ(´・∀・`)  」



三畳間「音楽映画のムック本欲しいんだよねぇ・・・日本映画だけでも
      【うた魂】【神童】【スウィングガールズ】など多種多彩あるし
      資料的価値があれば日本映画に絞っても需要がそこそこあるとは
      思うんだけど(゚〜゚)  」

無知「すぐに思い出せるだけでも【ソラニン】【少年メリケンサック】
      【リンダリンダリンダ】【デトロイト・メタル・シティ】
      【アイデン&ティティ】【独立少年合唱団】とか・・・」

三畳間「昔の映画も含めたら結構な数があるだろうし、ムック本を
         作るのも難しくないとは思うんだけど(゚〜゚)   」


雑誌部「ちなみに『月刊HiVi 2015年11月号』で【くちびるに歌を】の
      BDが、紹介されている作品の中で画質・音質の評価が一番
      高く評価されていました」


無知「ソフト化をキッカケに口コミで広がっていくと良いね(´ー`)  」


雑誌部「余談ですが、福島県出身の女性で 今、特撮業界で注目されている
     荒川史絵さんが、創刊35周年、通巻150号という記念の号でもある
     『宇宙船vol.150』で、鈴木美潮さんと対談されていますよ」


三畳間「こちらも活躍が期待されている女性の一人だよね(゚∀゚) 」

posted by クロ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166727592
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック