2015年10月31日

質問に答えない映画監督を黙殺するのは当たり前なのか!? の巻

『TV Bros. 2015年9月26日号』で雑談する会

雑誌部「《【岸辺の旅】公開 鬼才・黒沢清が語る“異色の夫婦ドラマ”が
         できるまで》には、色々な意味で驚くべき発言が
         載っていますねw  」

無知「黒沢監督、浅野忠信さんの幻の?・・・じゃなかったw、黒歴史
       である主演作【これでいいのだ!!映画・赤塚不二夫】を
       高く評価してるんだね」

雑誌部「勝手に【これでいいのだ!!映画・赤塚不二夫】を黒歴史
         認定するのはやめて下さい(^_^;)   」

三畳間「記憶に残っていないとかじゃなくて、浅野さん主演作品なのに
          存在を知られていないんじゃないかな?」

無知「確かに公開された時期が悪かったけど、誰得映画だったのは
           間違い無いでしょ?w 」

雑誌部「俳優としての浅野さんのスゴさを赤塚不二夫の役までやっちゃう
       人ですからね(笑)。あの映画(【これでいいのだ!!
       映画・赤塚不二夫】)は大好きでした。一般のお客さんには
       難しいだろうな、と思いつつ、個人的に応援したくなる
       一本でしたね≠ニ」

三畳間「難しい!?ww  」

無知「【これでいいのだ!!映画・赤塚不二夫】を楽しめれば
        一流の証拠!?w  」

雑誌部「トゲのある嫌味な言い方すぎますよ(`・ω・´) 」



三畳間「黒沢監督が暴露した相米監督が海外で評価されなかった理由・・・
         本当なのか?」

雑誌部「なぜ僕がフランスの方々に助けていただけるかというと、向こうの
      取材を受けた時、つたないながらも一生懸命に受け答えしている
      からだと思います。それは多分僕だけではなく、是枝裕和さんや
      河瀬直美さんもそうでしょう。かつて、それをしなかったが
      ためにフランスであまり評価されなかったのが相米慎二監督かも
      しれません=v

無知「マスコミ対応を間違えると大変だな(゚A゚;) 」

雑誌部「相米さんのことに関しては何人かのフランス人のジャーナリスト
       からも言われます。「映画はすごいのに、あまりにもインタ
       ビューで言葉を発しなかった」と。そこで彼らは相米映画を
       伝える気が失せてしまって、フランスでの評価につながらな
       かった=v

無知「映画監督は口下手じゃダメって事!?w 」

三畳間「今ならジャーナリストに無視されても
        ネットの力で無視されることは無いだろうけどさ(゚〜゚)  」

雑誌部「『キネマ旬報 2015年9月上旬号』の《日本映画をめぐる海外映画人の
       視点・後編》では、相米監督が世界で発見されまくっていると
       紹介されていましたが・・・」

無知「フランスで相米監督が再評価される日は近い!?」

posted by クロ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166797296
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック