2015年11月12日

日常がドラマチックに描かれたことで日々の仕事が有難く感じられる!? の巻

『キネマ旬報 2015年9月下旬号』で雑談する会

雑誌部「《『週刊少年ジャンプ』編集者が観た映画【バクマン。】》には
          意外な事実が語られていますね(゜ロ゜) 」


無知「『少年ジャンプ』編集部に女性は歴史上居ないって驚いたな( ゚д゚) 」


三畳間「昭和の『ジャンプ』には女性の編集者は必要無かったかもしれない
      けれど、今の時代、女性の編集者が居たほうが『ジャンプ』の
      歴史を大きく変えるキッカケになりそうだけど・・・」


無知「『ジャンプ』編集部には男性しかいない!!≠チて大きく書かれた
     上に男性編集者二人の写真が載っていると色々と勘違いする人も
     居そうだけど(´ε` ) 」


雑誌部「ゲイカップルだと勘違いする読者は居ませんよ(^_^;)  」


三畳間「あと『ジャンプ』編集部では編集長と呼ばれることが無いってのも
          驚いたよ!」


無知「名字にさん付けです≠チて事実は、マンガ好きは
           知りたくなかった事実でしょ?w 」


三畳間「取材した『キネマ旬報』だって実際に部下から“編集長!”と
         呼ばれている編集長はほぼいないのが現実≠チて
         言っちゃっているし・・・」


無知「なぜか『スーパーワイド』で大木凡人さんが亀山さんの事を
      “編集長”って、言っていたのを思い出しちゃうし(^皿^) 」






雑誌部「《大根仁、キャスティング四十八手!》では、演劇界の精鋭を集めた
         キャスティングに注目していますね」


三畳間「編集会議のシーンは将来お宝映像になる!?」


無知「【バクマン。】を演劇ファンはニヤニヤしながら楽しめるって
        事か(^ヮ^) 」

posted by クロ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167663203
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック