2016年02月23日

ウォーターホールムービー!? の巻

『文學界 2015年11月号』で雑談する会

雑誌部「特集[映画妖人伝]には、黒沢清監督と蓮實重彦先生の対談には
           【岸辺の旅】に関する驚くべき裏話も載っていますね」

三畳間「黒沢監督が反対した深津さんの衣装を反対を押し切って採用させ、
          監督が反対した自分が浅はかだった≠ニ言わしめた
          衣装部のお手柄っぷりはスゴすぎる(゜ロ゜)  」

雑誌部「スタッフも黒沢監督並に優秀な人材ばかりが集まっているなんて
           黒沢組は日本映画界でも飛びぬけた存在ですね」

無知「さらに衣装部は裸で抱き合うシーンの演出にも
         深く関わっていたりするんだから驚いちゃうよ(゚A゚;) 」

三畳間「黒沢監督が脱ぎやすい衣装に変更することを提案したら
          衣装部と浅野さん、深津さんから拒否されるって・・・」

雑誌部「俳優二人は控え室で、この脱ぎにくい服をどう脱がせるかの
       練習をずいぶんしていたようです≠チて、完全に演出を俳優に
       お任せしちゃっていることから本当に演出放棄して
       いたんだなってことがわかりますね (´・∀・`)  」




無知「小松政夫さんを【岸辺の旅】にキャスティングしたのは
            プロデューサーだったんだ( ゚д゚)  」

雑誌部「黒沢監督が大胆と言ってしまうくらいの意外な提案だったんですね」

無知「キャスティングがプロデューサーの腕のみせどころでもあるけど
        映画の出来を左右してしまうほどの役を監督も驚く人を
        キャスティングするのはスゴいねぇ(゚〜゚)  」




三畳間「滝を撮るのはムズかしいとは知らなかったなぁ(・з・) 」

雑誌部「黒沢清監督が滝というものは縦長でどうにもこうにも
         撮りづらく、呆然とした≠ニいうくらい難しいんですね」

無知「確かに、滝が印象的な日本映画って・・・」

無知「すぐに思い浮かぶ作品が少ないかもね(´・ω・`) 」

雑誌部「沖田修一監督の【滝を見にいく】 や荒戸源次郎監督の【赤目
         四十八瀧心中未遂】や塩田明彦監督の【月光の囁き】」

三畳間「あ、印象的というか井筒監督の【東方見聞録】は
          滝壺に飛び込むシーンで、死亡事故があったことを
          思い出しちゃったじゃないか(((゚Д゚;)))  」

posted by クロ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174168488
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック