2016年03月16日

日本未公開作品になってしまった日米合作映画が・・・ の巻

『文學界 2015年11月号』で雑談する会

三畳間「32歳で映画プロデューサーデビューした1979年に
         3本も映画を作ったのかよ(°Д°;) 」

雑誌部「フランスの巨匠ジャック・ドゥミ監督に『ベルサイユのばら』の
      実写版を撮らせたのもスゴいが、伝説の日本映画になる
      【太陽を盗んだ男】も作って、ダメ押しに『がんばれ!!
      タブチくん!!』をアニメ映画化」

無知「フットボールアワーの後藤さんじゃないけど、高低さありすぎて
        耳キーンとなる3本だな(^皿^) 」

三畳間「川村元気プロデューサーを比較対象として思い浮かんだ(・з・) 」

雑誌部「川村プロデューサーも、32歳の頃に【告白】【悪人】【モテキ】を
      大ヒットさせましたからねぇ(゚〜゚) 」




無知「【太陽を盗んだ男】の秘話もスゴすぎるでしょ(゚A゚;) 」

三畳間東海村原発の撮影に行くのに350万円必要です≠チて言われて
      貯金も現金も無いからって買いたてのアメ車ファイヤー
      バード、あの当時480万ぐらいしたものを200万円で
      下取りさせ、その他売れる物をかき集めて金に換え、どうにか
      撮影隊に持って行かせた≠チて・・・スゴいよ(;゚Д゚) 」

無知「さらに未払いの4000万円を東映の常務からの電話をキッカケに・・・
         このエピソードがドラマチックすぎて」

雑誌部「未払いの4000万円を払うために『がんばれ!!タブチくん』を
      製作費1億円でアニメ映画化させるからと東宝東和から
      4000万円を借りることに成功するも結局、【がんばれ!!
      タブチくん】の製作費が1億2000万円もかかってしまったが
      【太陽を盗んだ男】は完成し伝説の映画になり、【がんばれ!!
      タブチくん】は大ヒットし見事に映画製作という博打に
      勝ったとw 」

無知「伝説のプロデューサーと言われるのも納得だよ(´・∀・`) 」

三畳間「25年くらい前にラミネート加工した【がんばれ!!タブチくん】の
         チラシを買ったことを思い出した (´ε` ) 」





三畳間「封印作品として有名な【MISHIMA】の裏話が興味深い(゜ロ゜)  」

無知「世界から見下される映画祭の原点がコレだったとは・・・」

雑誌部「第1回東京国際映画祭で【ミシマ 11月25日、快晴】を
       上映しようとしたら日本映画製作者連盟会長で
       後の東映会長になった岡田茂さんから【ミシマ】なんか
       やったら右翼が反対して騒ぎ、第1回目から大混乱に
       なる≠ニ反対されたが、山本プロデューサーが文化的な
       イベントとしての国際映画祭は右翼に屈服してはいけない。
       日本は法治国家だから、右翼が来るなら警察を呼んで
       守ってもらえばいいんです≠ニ正論で反論するも
       結局上映中止になったんですね」

無知「岡田会長が右翼に屈したと(´・ω・`) 」

三畳間「第1回から残念な出来事があったんだ( ノД`) 」

無知「つい最近まで【MISHIMA】って、封印作品扱いされていたっけ」

雑誌部「数年前に『三島由紀夫と一九七〇年』に【MISHIMA】のDVDが
          ついていることが話題になりました」

三畳間「本のオマケによって【MISHIMA】が日本で観られることになったのに
       右翼も遺族も著作権者も騒がなかったのが不思議(´゚ε゚`) 」

posted by クロ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174494491
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック