2016年03月28日

ベストとトホホ、両方で2位にランクインの快挙!? の巻

『映画秘宝 2016年3月号』で雑談する会

無知「快楽亭ブラック師匠が発表した《日本映画ベスト10》で、第2位に
       【駆け込み女と駆け出し男】が!」

雑誌部「時代劇にキビしいあっしだが、これは文句なしに面白かった
      原田眞人監督としては【KAMIKAZE TAXI】以来の傑作と
       言ってもいいでしょう≠ニ大絶賛ですね (´・∀・`) 」

三畳間「【駆け込み女と駆け出し男】を2位に選んだ一方で、トホホの2位に
       原田監督作品の【日本のいちばん長い日】を選んでたりする」

雑誌部「【駆け込み女と駆け出し男】は、他にも曾川昇さん、伊賀大介さん、
       轟夕起夫さんが高く評価されていますね」

無知「快楽亭ブラック師匠曰く笑いと涙とスリルに満ち、人情劇は
       もちろん、エロス、サスペンス、権力の陰謀に立ち向かう
       庶民の反抗に見応えのある殺陣もありシビれました
       言葉遣いに時代考証も、非の打ちどころがなかった≠ニ
       言わしめている中、トホホに選んだのが高瀬さん!」

雑誌部「【日本のいちばん長い日】は佳作だったが、この話は時代劇として
       成立してないように感じた。髷物は所作事ということを
       痛感≠ニブラック師匠とは真逆の感想(´・ω・`)  」






三畳間「《脱力!映画秘宝トホホ10 2015年度HIHOはくさい
       アワード!!》で、1位にやっぱり【進撃の巨人】が
       選ばれたけど・・・」

無知「ダントツで1位になるのかと思ってたら意外にも2位の【ターミ
       ネーター:新起動/ジェネシス】が64点で、僅か2点差で
       辛くも1位になったのね(゚ε゚) 」

雑誌部「ちなみに去年の1位の【ゴジラ】は74点でした」

三畳間「まぁ、前後篇を足すと102点と断トツの点数には
       なるんだけどさ(´-д-`) 」

無知「今回は町山さんに対して色々気遣った人が多かった!?」






雑誌部「《2015年 HIHOベストシーン》で気になったコメントありますか?」

無知「【おみおくりの作法】のラストシーンを斎藤工さんが
        ネタバレしないように説明されているのに
        高瀬さんが・・・」

三畳間「ネタバレになるので言えないが、あれをやられたらグゥの音も
      出ない≠ニ斎藤さんが気遣っているのに高瀬さんがガッツリと
      ネタバレ書いちゃっている(^皿^)  」

posted by クロ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174675164
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック