2016年04月08日

パンツ一丁といえば、芸人じゃなくて名人と騎士でしょ!? の巻

『GAMER'S HIGH!』で雑談する会

雑誌部「《わが町内の流行りゲー ヒューマン編》で紹介されている
      24キャラの中で気になったキャラは居ますか?」


三畳間「ドッド絵のキャラを眺めているだけで涙が( ノД`) 」


雑誌部「懐かしい病を悪化させちゃいますよねw 」


無知「『高橋名人の冒険島』と『魔界村』をパンツ一丁くくりで紹介したり、
      『イーアルカンフー』と『ドラゴンボール』を武道家くくりで
      一緒に紹介しているのが良いね(´ε` )  」


三畳間「『ゴエモン』が何度やっても楽しかった理由の一つが
       紹介されている(゜ロ゜)   」


雑誌部「全104面というボリュームに加え3Dダンジョンもあるなど、FC
       初の2メガ大容量=v


無知「3Dダンジョンは斬新だった (´・∀・`)  」


三畳間「忍者ゲームの比較として両極端な作品が紹介されているね」


雑誌部「テクモの『忍者龍剣伝』とジャレコの『忍者じゃじゃ丸くん』」


無知「『忍者じゃじゃ丸くん』には、どハマりした(´∀`) 」


三畳間「バントホームランでお馴染みの『燃えろ!プロ野球』が
      100万本突破の大ヒットって・・・信じられない(゚A゚;)  」


無知「あんなクソゲーでも100万本も売れちゃう時代って・・・
      改めてスゴいよ(´-д-`)  」


三畳間「『水戸黄門』なのに海外に行くってムチャクチャな設定が許された
      時代でもあるし(^皿^) 」


雑誌部「『水戸黄門2 世界漫遊記』は前作はいわゆる時代劇ドラマの設定を
      踏襲した作風だったが、パート2となった今作は原作完全無視。
      アメリカ、ドイツ、イタリアなどを舞台に、あくまで“前の副
      将軍”で押し切る!=v


無知「最近の時代劇パロディCMブームがウケる今こそ『水戸黄門2 世界
      漫遊記』実写化しちゃったらヒットするかも!?」

posted by クロ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174818746
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック