2016年04月12日

大事なのは懐古ではなく、それが今や未来をどう作るか の巻

『GAMER'S HIGH!』で雑談する会

三畳間「《あとがき》が・・・ 泣けてくる( ノД`)  」


雑誌部「80年代のテレビゲームはドット絵にしろ物語にしろ、全てが
      絶妙に説明不足で、それでいて自由で、絶妙に子供たちの
      想像力を掻き立てた=v


無知「ドットのキャラだからこそ想像力で補っていたことにより
       妄想力が鍛えられたのは間違いない( ´▽`)  」


三畳間「縦7センチ、横11センチのカセットの中に、間違いなく
      “世界”は詰まっていたし、その“世界”は今でもやはり
      間違いなかった≠ゥ・・・」


無知「定期的に片手間で作ったレトロゲーム特集が雑誌に載っていると
      読んでいてガッカリするんだけど『GAMER'S HIGH!』は
      読みやすく、小ネタのチョイスが秀逸なレトロゲーム
      特集だよ(´ー`)  」


三畳間「唯一残念なのはピンクの表紙?w 」


無知「中身がセンスの良いレイアウトだったりするのに
         確かに表紙が勿体無いよね(´゚ε゚`) 」


三畳間「本屋でも表紙で損しちゃっていたせいか
         微妙な場所に置かれていたりするし(^_^;) 」


雑誌部「表紙は普通にドット絵のファミコンとかで良かった?」


無知「しばらく『コンテニュー』枠が空いていたから
          このクオリティで定期的に読みたい」


三畳間「次はPCエンジンだけで一冊作って欲しい!!」


無知「高橋名人のインタビューに負けない、資料的価値高い内容で
       『大竹まことのただいまPCランド』大特集をやって
       欲しいなぁ(´∀`) 」


三畳間「やってくれるなら『大竹まことのただいまPCランド』の出演者や
         スタッフのインタビューは必須だけど・・・
         難しいか(´゚c_,゚` )  」


無知「番組グッズもちゃんと紹介して欲しい(っ´ω`c) 」


三畳間「当時、番組特製テレホンカード欲しかったんだよ( ´3`) 」


無知「渡辺さんのサイン色紙欲しすぎて、渡辺さんのサインを今でも
      空で書けちゃうし(^ヮ^) 」


三畳間「あと、個人的には80年代後半にガチャガチャで発売されていた
      ファミコン・ディスクシステムグッズを網羅した特集とかも
      読みたいなぁ(´ω`)  」

posted by クロ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174870045
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック