2016年04月18日

“延滞料金あるあるネタ”も、通じない時代になる!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(4)

三畳間「アニメに疎いから増當さんの《アニメ作品》に関する分析は
      勉強になるなぁ (´・∀・`) 」

無知「【ポケモン】ショックは、業界的にはスゴい事なんだね( °_° ) 」

雑誌部「【ラブライブ! The School Idol Movie】が【ポケモン】を興収で
      抜いてしまうなんて予想出来ていた関係者は皆無でしょうね」

三畳間「興収26億円でも【ポケモン】にオワコン感があるのも
      スゴい話だけどさ(^_^;) 」

雑誌部「ちなみに【デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」】の
      興収は2億1800万円ですが、上映した映画館の数が少ないので
      単純に比較は出来ませんが・・・」

三畳間「でも、【ポケモン】は妖怪やアイドルに負けたって
      映画は作り続けるんでしょ?」





雑誌部「《データで読む2015年映画業界》には
        DVD&ブルーレイ業界の厳しい現実が紹介されていますね」

無知「ピーク時の半分の売り上げ!?」

雑誌部「メーカー出荷金額はピーク時の04年と比べ58.1%まで下がり、
       金額で1574億円が損なわれた。15年の出荷金額は、DVD登場
       以前(VHSとレーザーディスクなど)の時代までその規模を
       戻している=v

三畳間「パッケージメディアの終わりの始まりかな(・з・) 」

無知「レンタル店も半減って(((゚Д゚;)))  」

雑誌部「レンタル店の数は日本映像ソフト協会によると、16年1月で
       3137店。00年12月時点の6257店から15年で約半減した=v

三畳間「まぁ、この先増えることは無いだろうし、10年後にはレンタル店が
       消滅するってことも可能性はゼロじゃないでしょ(´-д-`) 」

posted by クロ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174956965
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック