2016年04月22日

世代交代せずに上手いことベテランも若手も共存している最強事務所!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(9)

雑誌部「他に《データで読む2015年映画業界》の“各社2015年の動向を
       見る”で、気になった会社はありますか?」


無知「アスミック・エース株式会社、今年の1月に公開した【ピンクと
       グレー】が、上映館数が少ないにも関わらず興収
       5億円を超えたってスゴいな・・・」


三畳間「【海月姫】や【くちびるに歌を】の興収を超えちゃったのか」


雑誌部「興収5億円は、渋谷すばるさん主演の【味園ユニバース】の
        興収の2倍というのも驚きですね」


無知「中島裕翔さんのファンの数が渋谷すばるさんのファンよりも多い?」


雑誌部「ファンの数というより、ファンが劇場に足を運びたくなる
       宣伝の仕方や口コミで広げたくなるような内容だったのが
       大ヒットした要因の一つかと」


三畳間「まぁ、【味園ユニバース】よりも【ピンクとグレー】の方が
          なんとなく女性ウケはしそうだけど・・・」


雑誌部「山田涼介さん主演の【暗殺教室】も大ヒットしていますし、ジャ
       ニーズの中でもV6の岡田准一さんに続く日本映画界を
       背負うスターがHey! Say! JUMPメンバーから現れる
       可能性が!?」


無知「上の世代も下の世代にも演技が上手い人が多いから
         事務所は安泰だよねw 」


三畳間「ジャニーズの層の厚さには感心するよ」


無知「TOKIOの長瀬智也さん主演の【TOO YOUNG TO DIE!若くして
        死ぬ】やV6の森田剛さん初主演映画【ヒメアノ〜ル】も
        ヒットするだろうし」


雑誌部「Hey! Say! JUMPからは、伊野尾慧さんが初主演映画【ピーチ
      ガール】が公開されますし、内村光良監督の映画【金メダル
      男】には知念侑李さんが出演されるなど、ジャニーズの
      稼ぎ頭として、実力も知名度も今年は上がりまくる
      可能性が!?」


無知「日本映画界は東宝とジャニーズに依存するしか無いのか・・・ 」

posted by クロ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174996620
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック