2016年04月22日

日本映画の文化テストやったら不合格ばかりになる!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(10)

無知「《第2章 世界のヒットランキング&映画界事情》は、データとして
       資料的価値高いけど読み物としても面白いなぁ」

三畳間「中国で【ドラえもん】が98億円って・・・
          改めてスゴい数字だよね(((゚Д゚;))) 」

無知「イギリス映画の文化テストは知らなかったよ(゜ロ゜) 」

雑誌部「イギリスで映画製作に関する税控除の資格を得るためには
      “文化テスト”でイギリス映画として認定されるか、正式に
      国際共同製作として認められなければならない。“文化
      テスト”では、映画の舞台や内容にイギリスが登場する割合や、
      出演俳優やスタッフの国籍、居住がイギリスかどうかなどが
      採点の対象となり、35点満点中18点以上を獲得した作品が
      [イギリス映画]とみなされる=v

三畳間「“文化テスト”の結果、【スター・ウォーズ】はイギリス映画
      扱い!?」

雑誌部「英国映画協会の発表では、イギリス史上、最も興行収入を稼いだ
      作品となった【スター・ウォーズ/フォースの覚醒】を
      はじめとして、イギリスが筆頭制作国となっているハリウッド
      娯楽大作が幾つかある。これはこれらの作品が、イギリス政府の
      基準により[イギリス映画]として認定され、イギリスで使われる
      製作費の最初の2000万ポンドにつき25%、それ以外もその
20%が払い戻されるという税控除制度の恩恵を受けているため。
      これを利用して、【スター・ウォーズ/フォースの覚醒】の
      撮影は、すべてイギリスのパインウッド・スタジオで
      行われた。同作品エンドロールには、昨年からさらに控除の
      割合を引き上げたオズボーン財務大臣の名前が登場した
      (政治家の名がクレジットに入るのは異例)=v

無知「日本も映画撮影誘致活動を積極的に
やるべきだと思うんだけど(´゚ε゚`) 」




三畳間「フランス・ドイツ・イタリアでは、コメディ映画・芸人監督映画が
       ヒットしているんだね(´・∀・`) 」

雑誌部「フランスではティーンに絶大な人気を誇る芸人が主演の映画が
      大ヒットし、ドイツでは2013年にセンセーショナルと
      言えるほどの大ヒットを放ったハチャメチャ学園ドラマ
      【ゲーテなんて クソくらえ】の続篇で、大手携帯電話の
      CMとのタイアップも絶大な効果をもたらし°前の
      大ヒットになったり、イタリアではナポリ弁を活かした
      演技が人気のコメディー俳優主演の映画やお笑い芸人が
      監督兼主演の映画がヒットしていたんですね」

無知「日本でも芸人監督ブームがあったけど
       世界でも似たような感じだとは( °_° ) 」

posted by クロ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175005672
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック