2016年04月24日

色々な大人達が仕掛けまくった結果・・・ の巻

色々な大人達が仕掛けまくった結果、肩透かしに!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(12)

雑誌部「《第3章 ワイド特集 映画界事件簿》の[【スターウォーズ/
       フォースの覚醒】祭りのあと]では、日本での興収
       100億円が期待を大きく下回った数字だと紹介されて
       いますね」


無知「ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、興収150億円を目標に
       していたし、アメリカでは興収が9億ドルを超えていたから
       こそ、日本での興収も期待されていたのに(・з・) 」


雑誌部「河原さんは宣伝部の失敗と失策だと仰られていますね」


無知「タイアップCMがつまらないという意見には異論は無いけど、昔に
      比べてテレビCMに観客動員増やすほど影響力があるとは
      思えないけどなぁ(´-д-`) 」


無知「近所のお店で【スターウォーズ】デザイン缶コーヒーが
      大量に売れ残って安売りされているのが(´_`。) 」


雑誌部「色々と話題になった『ONE PIECE ワンピース』の
        応援メッセージに関する話は興味深いですね」


無知「河原さん曰くあれは、日本のSW史において非常に画期的なこと
      でした。これまでSWは、日本語吹替え版が松竹系で上映
      されたことはありませんでしたが、東宝系、東京テアトル系
      以外で上映されたことがない。基本的にSWは東宝系。それが
      今回は松竹系、東映系、東急系のすべてで上映しているわけ
      ですよ。興行的にボーダレスとなったからこそ、東映の抱える
      コンテンツである『ONE PIECE』とのコラボも実現できた。
      しかも、あの映像は内容も素晴らしかった。あのキャラクター
      たちがSWのコスプレをして、劇場に駆けつけるという盛り
      上げに一役買っている。それを『ONE PIECE』がSWに
      “エールを送る”みたいな上から目線の表現で発信されたから
      騒がれた。でも、敬意に溢れていたから公開後には炎上は
      静まった。あれは気の毒でした≠ニ」


三畳間「炎上騒動による【スターウォーズ】へのマイナスイメージは
      計り知れないだろうなぁ(゚〜゚)  」

posted by クロ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175030537
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック