2016年04月25日

三角マークは少女マンガ実写化から撤退すべき!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(14)

雑誌部「《第3章 ワイド特集 映画界事件簿》の[少女コミック映画化の
       背景にあるもの]に東宝と松竹の方針が紹介されていますね」


無知「東宝映画は、市川南社長体制になった2013年から、山内章弘
       映画企画部長とともに自社開発とプロデューサーの
       育成をより強化している≠フが、成功の要因の一つか」


雑誌部「松竹は2013年から大角正映像本部長のもと、ものづくり体制を
       強化し、またクリエーターを尊重した作家主義を打ち
       出したことが実り始めている=v


三畳間「東映は?w 」


無知「東映は実写作品が惨敗続きでも、上が責任取らないし(´゚c_,゚` ) 」


三畳間「近年公開された少女マンガ原作の学園モノの実写化作品一覧が
       紹介されているけどコケたのって東映だけ!?w 」


雑誌部「ほとんどの少女マンガ原作学園モノが興収10億円を超えている中で
       【先輩と彼女】の興収7000万円や【L・DK】の4億2000万円は
       寂しい数字に見えますね」


三畳間「【L・DK】なんて山崎賢人さんが出演してたのに
       コケちゃうって・・・」


無知「近年、一番ヒット学園モノは【花より男子ファイナル】か(゜ロ゜) 」


三畳間「少女マンガ実写化作品で77億5000万円って
       改めてスゴい数字だよ(゚A゚;)  」


無知「大ヒットの目安である20億円超えは珍しくないけど
     もう、社会現象クラスのヒットはもう難しいだろうね(´-д-`) 」

posted by クロ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175044355
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック