2016年04月26日

2019年か・・・ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(15)

雑誌部「《創刊100周年記念カウントダウン企画 ときには、映画
雑誌のことだけを》には、著名な方の映画雑誌の
想い出が(´・∀・`) 」


無知「どういうオファーの基準があったんだろ?w 」


三畳間「『映画秘宝』の岩田編集長が!!」


無知「岩田編集長、『キネマ旬報』に投稿して採用されていたなんて
       驚きだ (゚A゚;)  」


三畳間「パイ投げ事件から20年、これで『キネ旬』と『秘宝』が
       完全に和解したと認識してもオッケーかな?w 」



無知「赤田さんのコメントが片手間感すぎてw 」


雑誌部「確かに他の人達が長文の中で、質問に簡潔に答えすぎては
      いますが片手間ではありませんよ(^_^;) 」



無知「伊藤文學さんの映画の思い出が興味深い( °_° ) 」


雑誌部「『薔薇族』を出している時、ゲイ映画を3作品を作って“薔薇族
      映画”と名づけ新宿東映で上映したら満員になった=v


三畳間「ヒットするならヤクザも宗教も拒まない東映だから上映出来た?」




無知「創刊100周年記念カウントダウン企画を始めちゃったけど
      2019年の100周年まで休刊しない保証は無いよね?」


雑誌部「縁起でも無いことを言わないでください( `_ゝ´)  」

posted by クロ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175047107
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック