2016年04月29日

1970年代の映画雑誌が読みたくなるよっ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(21)

雑誌部「《映画雑誌をめぐる果てのないおしゃべり 坪内祐三×高崎俊夫》には
      昔の映画雑誌の興味深い話が満載ですね(´・∀・`) 」


無知「1970年代の映画雑誌裏話は資料的価値もあって読み応えあるなぁ」


三畳間「坪内さんの中学の同級生のおじさんが双葉十三郎さんって
      スゴいエピソードがあったり(@゜▽゜@) 」


雑誌部「ぼくのおじさんが映画評論家なんだけど、淀川長治みたいに
      有名じゃないんだよ≠ニ言ったなんて面白いですよね」


無知「坪内祐三さんが高校生の時に行ったカレー屋、中平康監督が
      経営していたって話もスゴいし(゜ロ゜) 」


三畳間「映画監督がカレー屋を経営しているって初めて聞いたなw 」


無知「昔、たけしさんがカレー屋やってたのって・・・
      映画監督になる前か(^ヮ^) 」


三畳間「[北野印度会社]ね(´ε` )  」

posted by クロ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175093168
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック