2016年05月07日

大変勇気のいる仕事だからこそスタッフ全員で見守った!? の巻

『映画秘宝 2016年4月号』で雑談する会

無知「《激動の角川映画40年史》の大林宣彦監督のインタビューで
       原田貴和子さんが、息子が思春期の頃に【彼女のオート
       バイ、彼女の島】を見せた話は驚きだ(゜ロ゜) 」


雑誌部「お母さんの裸がとってもキレイだった≠ニいう、御子息の感想は
      良い話として受け止めて良いんです・・・よね?」


三畳間「大林監督が語る【彼女のオートバイ、彼女の島】の原田貴和子さんの
      入浴シーンと【ふたり】の石田ひかりさんの入浴シーンと
   【野ゆき山ゆき海辺ゆき】の鷲尾いさ子さんの入浴シーン秘話は
   興味深い ( ´▽`) 」


雑誌部「大変勇気のいる仕事だったと思います。キレイな裸、ヌードで、
      原作通りの“風のような少女”でした。しかも、あの少女は
      裸でいるのが当たり前みたいな少女なんですよ。“脱ぐ”
      のではなく“着ない”。で、女優のヌードを撮影スケジュールの
      どこで撮るか、これが大変大事なことなんです。例えば
      【ふたり】の石田ひかりの場合は、お風呂のシーンは撮影の
      最終日なんですよ。その日まで緊張感が続く現場になりました。
      鷲尾いさ子の場合は、中日なんです。それを通過することで急に
      女になるという=v


三畳間「原田さんの入浴シーンの撮影現場の裏話がスゴすぎて(゚A゚;) 」


雑誌部「貴和子ちゃんの場合は初日。「はじめから着ない子なんだから
      初日にやろう」と。普通ああいうシーンを撮るときには
      関係者だけという気配りするんだけど、僕はそれをしなかった。
      「貴和子ちゃん、この映画はみんな関係者なんだ。誰ひとり
      抜けても、この映画は撮れないんだよ。みんな見ててあげる
      から、やろうね」って。スタッフ全員、車両部の運転手さん
      までがみんな並んでたからね≠チて・・・」


三畳間「車両部の運転手さんは・・・大林監督に感謝しただろうなぁ(^皿^) 」


無知「竹内力さんの気遣いと役に徹する姿勢は素晴らしいね(´・∀・`)  」


雑誌部「スタッフ全員が原田貴和子さんのヌードを見ている中で唯一
      竹内力さんがこのシーンでは、僕はまだ彼女の裸を見ていない
      という設定だから、僕が見てはいけないんじゃないですか?≠ニ
      監督に進言し、外に出ていたと・・・この話は『季刊エス
      Vol.30』でもされていましたよ」


三畳間「もし竹内さんの立場になったら、緊急脳内会議を開いても
      絶対に外に出るという選択肢にはならない自信がある( ´3`)」


雑誌部「何の自信なんですか(^_^;) 」

posted by クロ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175192648
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック