2016年06月30日

激烈に創作意欲が溢れ出ていることを感じながら活動していた監督 の巻

『映画秘宝 2016年5月号』で雑談する会

雑誌部「【リップヴァンウィンクルの花嫁】の岩井俊二監督のインタ
       ビューは、他のインタビューでは読めない岩井俊二監督の
       ブラックな面を見せていますね」

三畳間「【リップヴァンウィンクルの花嫁】にAVの話があるのは
       知り合いの監督が企画していたAV女優の映画に岩井監督が
       便乗?取材したことがキッカケだったんだ(°д°) 」

無知「もう一つ影響したことが・・・」

雑誌部「実際はAV女優だったのに箝口令が敷かれてAV女優じゃないって
       設定でヒットした某花嫁の映画がありましたが、「花嫁が
       AV女優っていう設定のほうが絶対いいよね。なんでわざわざ
       消し去ったの?」って言ってたんです。これの影響がちょっと
       あったかも知れないですね。そういういろんなものが
       折り重なったんです=v

三畳間「【余命一ヶ月の花嫁】の事か・・・」

無知「そりゃ、AV女優って設定だったら宣伝も限られてしまうし
      あそこまで大ヒットしなかったでしょ(´-д-`) 」

三畳間「でも、岩井監督がAV女優設定で【余命一ヶ月の花嫁】を撮ったら
      話は別でしょ?」

無知「岩井監督なら観たいという女性客も多いだろうし、花嫁を演じたいって
      女優も多いだろうからヒットするだろうけど・・・」



三畳間「岩井監督脚本の『なぞの転校生』は小栗旬さん主演の【ルパン
      三世】に大きく影響されてたんだw」

雑誌部「最初、編集は僕がやる予定じゃなかったんですけど、編集の人が
      あまりあげてくれなくて。あとで聞いたら【ルパン三世】に
      引っ張られてそっちに行っていた(笑)=v

無知「【ルパン三世】のお陰で岩井監督編集版の『なぞの転校生』を
      見ることが出来たんだ(^ヮ^) 」



三畳間「『なぞの転校生』が岩井作品と同じ雰囲気なのは、カメラマンの
      神戸千木さんが篠田昇さんの継承者と呼ばれている人だった
      からなんだ」

雑誌部「岩井作品のカメラの種類の話も興味深いですね」

無知「【ヴァンパイア】はキャノンの一眼レフ!」

三畳間「【リップヴァンウィンクルの花嫁】はRED」

無知「REDだと本当に自分のクセと好みで自分色に染めるみたいなことが
      できちゃう感じ≠ネんだね」

三畳間「REDは画を明るくするのが大変なんだ( °_° ) 」

雑誌部「人物にライトを当てるとか言い出すと、デカいライトが出てきて
      機動性が落ちるので、僕なんかは小型のLEDライトを持って
      行って、薄っすら人物に当てるんですね。当て方によっては
      プロが見ても後ろに大きなライトがあるんだろうと騙されるん
      です=v

無知「小型LEDでプロを騙せるってスゲーなぁ(;゚Д゚)  」

三畳間「『水曜どうでしょう』の[四国R-15]の裏話を思い出す」

無知「あぁ、照明に私物の間接照明を使ったり、クルマの玩具に
      カメラを載せて撮影したりと当時の自主映画を作っている
      連中には勉強になったっけ(・з・) 」

posted by クロ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175883057
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック