2016年06月30日

日本でも権力の裏側を覗いてみたいって需要は多いでしょ? の巻

『エンタミクス 2016年6月号』で雑談する会

雑誌部「レオナルド・ディカプリオ主演映画【レヴェント 蘇りし者】は
      狩猟中に襲ってくる熊がCGなのは知られていますが、暖を
      とるために利用した馬の死骸が本物って(((゚Д゚;))) 」

三畳間「美術さんが本物っぽい馬の死骸を用意するとかじゃ
       ないんだ (゚A゚;)  」

無知「リアリティを求めたら本物を使おうと・・・」

三畳間「ディカプリオはベジタリアンなのにバイソンの生の肝臓を食うって
       スゲーなぁ(゚〜゚)  」






雑誌部「NETFLIX特集には世界中で話題になっている政界ドラマ
      『ハウスオブカード 野望の階段』が紹介されていますね」

無知「日本でも面白い政界ドラマを作って欲しいんだけど・・・
       政界ドラマは鬼門だからなぁ(´・_・`) 」

三畳間「三谷幸喜さんの『総理と呼ばないで』や石橋貴明さん主演の
      『レッツ・ゴー!永田町』や吉田栄作さん主演の映画【国会へ
      行こう!】などがあるけど社会現象になるような政界ドラマは
      まだ無いよね(´-д-`) 」

無知「WOWOWが頑張って作ってくれたりしないかなぁ・・・」

posted by クロ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175883144
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック