2016年04月26日

2019年か・・・ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(15)

雑誌部「《創刊100周年記念カウントダウン企画 ときには、映画
雑誌のことだけを》には、著名な方の映画雑誌の
想い出が(´・∀・`) 」


無知「どういうオファーの基準があったんだろ?w 」


三畳間「『映画秘宝』の岩田編集長が!!」


無知「岩田編集長、『キネマ旬報』に投稿して採用されていたなんて
       驚きだ (゚A゚;)  」


三畳間「パイ投げ事件から20年、これで『キネ旬』と『秘宝』が
       完全に和解したと認識してもオッケーかな?w 」



無知「赤田さんのコメントが片手間感すぎてw 」


雑誌部「確かに他の人達が長文の中で、質問に簡潔に答えすぎては
      いますが片手間ではありませんよ(^_^;) 」



無知「伊藤文學さんの映画の思い出が興味深い( °_° ) 」


雑誌部「『薔薇族』を出している時、ゲイ映画を3作品を作って“薔薇族
      映画”と名づけ新宿東映で上映したら満員になった=v


三畳間「ヒットするならヤクザも宗教も拒まない東映だから上映出来た?」




無知「創刊100周年記念カウントダウン企画を始めちゃったけど
      2019年の100周年まで休刊しない保証は無いよね?」


雑誌部「縁起でも無いことを言わないでください( `_ゝ´)  」

posted by クロ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月25日

三角マークは少女マンガ実写化から撤退すべき!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(14)

雑誌部「《第3章 ワイド特集 映画界事件簿》の[少女コミック映画化の
       背景にあるもの]に東宝と松竹の方針が紹介されていますね」


無知「東宝映画は、市川南社長体制になった2013年から、山内章弘
       映画企画部長とともに自社開発とプロデューサーの
       育成をより強化している≠フが、成功の要因の一つか」


雑誌部「松竹は2013年から大角正映像本部長のもと、ものづくり体制を
       強化し、またクリエーターを尊重した作家主義を打ち
       出したことが実り始めている=v


三畳間「東映は?w 」


無知「東映は実写作品が惨敗続きでも、上が責任取らないし(´゚c_,゚` ) 」


三畳間「近年公開された少女マンガ原作の学園モノの実写化作品一覧が
       紹介されているけどコケたのって東映だけ!?w 」


雑誌部「ほとんどの少女マンガ原作学園モノが興収10億円を超えている中で
       【先輩と彼女】の興収7000万円や【L・DK】の4億2000万円は
       寂しい数字に見えますね」


三畳間「【L・DK】なんて山崎賢人さんが出演してたのに
       コケちゃうって・・・」


無知「近年、一番ヒット学園モノは【花より男子ファイナル】か(゜ロ゜) 」


三畳間「少女マンガ実写化作品で77億5000万円って
       改めてスゴい数字だよ(゚A゚;)  」


無知「大ヒットの目安である20億円超えは珍しくないけど
     もう、社会現象クラスのヒットはもう難しいだろうね(´-д-`) 」

posted by クロ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

キラキラしたイケメン男子に告白されたい女子でボロ儲け!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(13)

雑誌部「《第3章 ワイド特集 映画界事件簿》の[少女コミック映画化の
       背景にあるもの]には、驚くべき情報が紹介されていますね」

無知「映画【orange -オレンジ-】がヒットしたことで
        原作コミックの売れ方が半端無い(((゚Д゚;))) 」

雑誌部「映画化が発表された時点で150万部だった5巻のコミックの累計
        部数は、400万部を突破=v

無知「しかも原作コミックは元々集英社で連載されていたのに原作者が
      体調を崩して休載し、一時、未完のまま終わるのではないかと
      危ぶまれた同連載が双葉社へと移った≠ニ、ドラマチックな
      エピソードが!」

三畳間「集英社は苦虫を噛み潰しているだろうなぁ (´ε` )  」

無知「驚くのは、【orange -オレンジ-】がレイティングを下げて
      小学生でも観られるようにキスシーンが無いって(゚A゚;) 」

三畳間「一般の高校生がキス動画を作る時代に、キスシーンない恋愛
       映画がウケるって・・・どうなってんの?w 」

雑誌部「レイティングを下げた事で、全国の小中学生の女子が
      友達数人と一緒にシネコンに来たとしたら・・・大ヒットも
      納得ですかね?」



無知「少女マンガ実写化映画のキャスティングの秘密は
       興味深い( °_° )  」

雑誌部「ヒロイン選びでは、スター性よりも透明感があり、観客である
      少女たちが自分を投影できる、もしくはメンタルな揺れを
      表現できる演技力があることを重視している=v

三畳間「ギャラが高い出演者が少なくて大ヒットするんだから
      少女マンガの実写化は止められないだろうなぁ(´-д-`) 」

雑誌部「相手役には絶対の王子さまタイプを配する。山崎賢人、福士
      蒼汰らが複数回抜擢されているのは必然ゆえ。
      高校生の直球ど真ん中な恋愛を、照れて斜に構えることなく
      演じられる、ある意味のプロフェッショナルさが求められる=v

無知「なるほどねぇ・・・少女マンガの実写化が発表されて、出演者に
      関して、またこの俳優なのって言われるのは、限られた
      俳優しか演じられないからなのか(゚〜゚)  」

三畳間「福士さんや山崎さんって、今後も少女マンガ実写化映画に
      出まくるでしょ!?」

雑誌部「福士蒼太さんは【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】に、山崎
       賢人さんは【オオカミ少女と黒王子】【四月は君の嘘】【一
       週間フレンズ。】に出演されますね」

無知「“絶対の王子さま”を演じられる俳優枠は、山崎さんが独占!?w 」

三畳間「女子中高生の理想の王子様か・・・山崎さんと熱愛が発覚しちゃった
      土屋太鳳さん・・・大丈夫なのかな(^_^;) 」

posted by クロ at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月24日

色々な大人達が仕掛けまくった結果・・・ の巻

色々な大人達が仕掛けまくった結果、肩透かしに!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(12)

雑誌部「《第3章 ワイド特集 映画界事件簿》の[【スターウォーズ/
       フォースの覚醒】祭りのあと]では、日本での興収
       100億円が期待を大きく下回った数字だと紹介されて
       いますね」


無知「ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、興収150億円を目標に
       していたし、アメリカでは興収が9億ドルを超えていたから
       こそ、日本での興収も期待されていたのに(・з・) 」


雑誌部「河原さんは宣伝部の失敗と失策だと仰られていますね」


無知「タイアップCMがつまらないという意見には異論は無いけど、昔に
      比べてテレビCMに観客動員増やすほど影響力があるとは
      思えないけどなぁ(´-д-`) 」


無知「近所のお店で【スターウォーズ】デザイン缶コーヒーが
      大量に売れ残って安売りされているのが(´_`。) 」


雑誌部「色々と話題になった『ONE PIECE ワンピース』の
        応援メッセージに関する話は興味深いですね」


無知「河原さん曰くあれは、日本のSW史において非常に画期的なこと
      でした。これまでSWは、日本語吹替え版が松竹系で上映
      されたことはありませんでしたが、東宝系、東京テアトル系
      以外で上映されたことがない。基本的にSWは東宝系。それが
      今回は松竹系、東映系、東急系のすべてで上映しているわけ
      ですよ。興行的にボーダレスとなったからこそ、東映の抱える
      コンテンツである『ONE PIECE』とのコラボも実現できた。
      しかも、あの映像は内容も素晴らしかった。あのキャラクター
      たちがSWのコスプレをして、劇場に駆けつけるという盛り
      上げに一役買っている。それを『ONE PIECE』がSWに
      “エールを送る”みたいな上から目線の表現で発信されたから
      騒がれた。でも、敬意に溢れていたから公開後には炎上は
      静まった。あれは気の毒でした≠ニ」


三畳間「炎上騒動による【スターウォーズ】へのマイナスイメージは
      計り知れないだろうなぁ(゚〜゚)  」

posted by クロ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

想定外にウケたのは間違い無いが、社会現象を起こすくらいヒットして欲しかった・・・ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(11)

雑誌部「《第3章 ワイド特集 映画界事件簿》のインディペンデント映画の
       情報は興味深いですね」

無知「【あと1センチの恋】の異例のヒットは知らなかった(゜ロ゜)  」

雑誌部「都内は新宿武蔵野館と渋谷シネパレスの2館のみ、全国3館で
       スタートさせ、結果、全国順次公開で約100スクリーン、
       4億円をあげた。しかも観客の多くはこれまで洋画を
       観ないとされてきた女子高生。映画【ビリギャル】や【アオ
       ハライド】を観る客層がなんと新宿武蔵野館やシネパレスに
       連日つめかけた=v

三畳間「宣伝費が無い良い映画がヒットするには、口コミの力に頼るしか
      ないけど、こんなに影響が広がるのはスゴいな (゚A゚;)  」

無知「洋画離れと言われている中での快挙( ^∀^) 」

三畳間「日本の女性にウケるストーリーと絶妙なタイトルも
       ヒットの要因の一つかもね」




雑誌部「《第3章 ワイド特集 映画界事件簿》の[ワークショップって何?]も
       興味深い記事になっていますね」

無知「評論家にウケただけじゃなく
       興行的にも成功したのはスゴい(@゜▽゜@) 」

三畳間「ロカルノ国際映画祭の受賞は
      もう少し話題にしても良いはずなんだけど(´゚ε゚`) 」

無知「芸能事務所に所属しているタレントが受賞していたら間違いなく
        メディアは大きく取り上げたはず(´-д-`) 」




雑誌部「塚本晋也監督の[【野火】公開奮闘記]を読むと、大手の映画との
        違いっぷりに涙が出てきますね( ノД`)  」

無知「塚本に次回作を作らせるためにリクープする≠ニ
      言ってくれる人のチカラによって、中規模の経費で完成した
      映画が小規模中の小規模の宣伝配給にもかかわらず
      大成功したと( ´▽`)  」

三畳間「【野火】は、色々な意味で炎上せずに全国に飛び火して
      大きな花火を打ち上げることに成功したよね(^ヮ^) 」

posted by クロ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月23日

班長さんにお詫びしろっ! の巻

『映画秘宝 2016年4月号』で雑談する会

雑誌部「【断食芸人】の足立正生監督のインタビューが載っていますね」


無知「色々なメディアで【断食芸人】が取り上げられているけど、主演の山本
       浩司さんをちゃんと評価しているメディアが少なすぎ(・з・)」


三畳間「『秘宝』のインタビューでも山本さんには触れられていないどころか
       名前まで間違われて掲載されているとは( ノД`) 」


雑誌部「山本孝浩司≠チて、酷いですね(^_^;) 」


無知「『爆裂!アナーキー日本映画史 1980-2011』の初版でも
       山本さん、名前を間違われていたっけ(゚ε゚) 」


三畳間「わざと間違っているって可能性を疑いたくなるな (^皿^)  」


無知「『秘宝』関係者の中に山本さんを恨んでいる人が?w 」


三畳間「お詫びとして大々的に山本さん特集を組むべきだ!w 」


無知「謝罪なくスルーしたままなら『秘宝』編集部に
        パイを持って突撃しても良いのでは?w 」


雑誌部「あんまり変換ミスや誤字を指摘していると
        ブーメランで返ってきますから・・・ 」

posted by クロ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

本当に不吉な表紙!? の巻

『映画秘宝 2016年4月号』で雑談する会

雑誌部「表紙が【セーラー服と機関銃 -卒業-】主演の橋本環奈さんですね」


無知「『秘宝』の表紙に日本のアイドルが起用って、久々じゃない?」


雑誌部「『映画秘宝 2014年2月号』の【ヌイグルマーZ】主演の中川
         翔子さんと武田梨奈さん以来ですね」


三畳間「2年ぶり!? って・・・そもそも、しょこたんも武田さんも
         アイドルだったっけ!?w  」


無知「中川さんは・・・まだ、アイドルって認識だけどな(´ε` )  」


雑誌部「ちなみに、日本人の女性が単独で『映画秘宝』の表紙を飾ったのは
         『2013年11月号』の二階堂ふみさん以来です」


三畳間「アイドルだと結構遡らないとダメでしょ?」


雑誌部「アイドルだと・・・『映画秘宝 2011年4月号』の小明さんが
       ゾンビになったとき以来かもしれませんねw 」


無知「小明さんか・・・まぁ、アイドルっちゃアイドルか(^皿^) 」


三畳間「ゾンビメイクじゃなくて普通に表紙を飾ったアイドルとなると
         記憶に残っていないくらい前・・・」


雑誌部「そうなると『映画秘宝 2010年10月号』のチアリーダー姿の真野
        恵里菜さん以来かと(´・∀・`)  」


三畳間「橋本環奈さんみたいなセーラー服姿で表紙になったのって
      【ケータイ刑事】の夏帆さん以来になる?」


雑誌部「いえ、『映画秘宝 2010年8月号』で【私の優しくない先輩】の
       川島海荷さんがセーラー服姿で表紙を飾っていますし、
       ちなみに高校の制服での表紙は『映画秘宝 2012年
       9月号』の橋本愛さんが」


無知「セーラー服姿で『秘宝』の表紙を飾った映画はコケる・・・って
          都市伝説が生まれてしまいそうな(^_^;) 」


三畳間「【セーラー服と機関銃 -卒業-】がコケて、『映画秘宝 2015年
       10月号』で表紙を飾った【進撃の巨人】もボロカスに批判
       されたし・・・【さんかく】の呪いにも負けないジンクスが
       業界に広まらなきゃ良いけどw 」

posted by クロ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月22日

日本映画の文化テストやったら不合格ばかりになる!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(10)

無知「《第2章 世界のヒットランキング&映画界事情》は、データとして
       資料的価値高いけど読み物としても面白いなぁ」

三畳間「中国で【ドラえもん】が98億円って・・・
          改めてスゴい数字だよね(((゚Д゚;))) 」

無知「イギリス映画の文化テストは知らなかったよ(゜ロ゜) 」

雑誌部「イギリスで映画製作に関する税控除の資格を得るためには
      “文化テスト”でイギリス映画として認定されるか、正式に
      国際共同製作として認められなければならない。“文化
      テスト”では、映画の舞台や内容にイギリスが登場する割合や、
      出演俳優やスタッフの国籍、居住がイギリスかどうかなどが
      採点の対象となり、35点満点中18点以上を獲得した作品が
      [イギリス映画]とみなされる=v

三畳間「“文化テスト”の結果、【スター・ウォーズ】はイギリス映画
      扱い!?」

雑誌部「英国映画協会の発表では、イギリス史上、最も興行収入を稼いだ
      作品となった【スター・ウォーズ/フォースの覚醒】を
      はじめとして、イギリスが筆頭制作国となっているハリウッド
      娯楽大作が幾つかある。これはこれらの作品が、イギリス政府の
      基準により[イギリス映画]として認定され、イギリスで使われる
      製作費の最初の2000万ポンドにつき25%、それ以外もその
20%が払い戻されるという税控除制度の恩恵を受けているため。
      これを利用して、【スター・ウォーズ/フォースの覚醒】の
      撮影は、すべてイギリスのパインウッド・スタジオで
      行われた。同作品エンドロールには、昨年からさらに控除の
      割合を引き上げたオズボーン財務大臣の名前が登場した
      (政治家の名がクレジットに入るのは異例)=v

無知「日本も映画撮影誘致活動を積極的に
やるべきだと思うんだけど(´゚ε゚`) 」




三畳間「フランス・ドイツ・イタリアでは、コメディ映画・芸人監督映画が
       ヒットしているんだね(´・∀・`) 」

雑誌部「フランスではティーンに絶大な人気を誇る芸人が主演の映画が
      大ヒットし、ドイツでは2013年にセンセーショナルと
      言えるほどの大ヒットを放ったハチャメチャ学園ドラマ
      【ゲーテなんて クソくらえ】の続篇で、大手携帯電話の
      CMとのタイアップも絶大な効果をもたらし°前の
      大ヒットになったり、イタリアではナポリ弁を活かした
      演技が人気のコメディー俳優主演の映画やお笑い芸人が
      監督兼主演の映画がヒットしていたんですね」

無知「日本でも芸人監督ブームがあったけど
       世界でも似たような感じだとは( °_° ) 」

posted by クロ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

世代交代せずに上手いことベテランも若手も共存している最強事務所!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(9)

雑誌部「他に《データで読む2015年映画業界》の“各社2015年の動向を
       見る”で、気になった会社はありますか?」


無知「アスミック・エース株式会社、今年の1月に公開した【ピンクと
       グレー】が、上映館数が少ないにも関わらず興収
       5億円を超えたってスゴいな・・・」


三畳間「【海月姫】や【くちびるに歌を】の興収を超えちゃったのか」


雑誌部「興収5億円は、渋谷すばるさん主演の【味園ユニバース】の
        興収の2倍というのも驚きですね」


無知「中島裕翔さんのファンの数が渋谷すばるさんのファンよりも多い?」


雑誌部「ファンの数というより、ファンが劇場に足を運びたくなる
       宣伝の仕方や口コミで広げたくなるような内容だったのが
       大ヒットした要因の一つかと」


三畳間「まぁ、【味園ユニバース】よりも【ピンクとグレー】の方が
          なんとなく女性ウケはしそうだけど・・・」


雑誌部「山田涼介さん主演の【暗殺教室】も大ヒットしていますし、ジャ
       ニーズの中でもV6の岡田准一さんに続く日本映画界を
       背負うスターがHey! Say! JUMPメンバーから現れる
       可能性が!?」


無知「上の世代も下の世代にも演技が上手い人が多いから
         事務所は安泰だよねw 」


三畳間「ジャニーズの層の厚さには感心するよ」


無知「TOKIOの長瀬智也さん主演の【TOO YOUNG TO DIE!若くして
        死ぬ】やV6の森田剛さん初主演映画【ヒメアノ〜ル】も
        ヒットするだろうし」


雑誌部「Hey! Say! JUMPからは、伊野尾慧さんが初主演映画【ピーチ
      ガール】が公開されますし、内村光良監督の映画【金メダル
      男】には知念侑李さんが出演されるなど、ジャニーズの
      稼ぎ頭として、実力も知名度も今年は上がりまくる
      可能性が!?」


無知「日本映画界は東宝とジャニーズに依存するしか無いのか・・・ 」

posted by クロ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月21日

スクリーンで観たい映画とスマホで観る映画の違いって・・・ の巻

スクリーンで観たい映画とスマホで観たい映画の違いって・・・ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(8)

雑誌部「他に《データで読む2015年映画業界》の“各社2015年の動向を
          見る”で、気になった会社はありますか?」


三畳間「ギャガ株式会社、山下敦弘監督の【味園ユニバース】が
       興収2億7000万円か・・・」


雑誌部「少ない上映館数で2億円を超えているのは充分すぎる数字かと」


無知「渋谷すばるさんのファンと山下監督のファンの力でも
       5億円の壁は超えられないんだなぁ(´・ω・`)  」


三畳間「でも、製作費を考えれば3億円近い数字なら御の字では
       あるでしょ?」


無知「ソフト化されたら際の2次使用料は期待出来るもんね(・з・) 」





三畳間「【映画 みんな!エスパーだよ!】が興収8000万円って・・・
       結構ショックだよ( ノД`)  」


無知「あれだけテレビ東京が宣伝にチカラを入れてくれたのになぁ(゚ε゚)」


雑誌部「【モテキ】みたいなヒットを期待していたテレ東も
       残念でしょうね(´・_・`)  」


無知「今はエロ動画が気軽に見られるし、無修正も見られる時代だから
       チラリスムに金を払う人は少ない!?」


三畳間「この手の映画は、シネコンで観るには
       ハードルが高いからなぁ(´゚ε゚`) 」


無知「動画配信だと気軽に観られるからチェックする人多そうだし
       DVD・BDも売れて2次使用料で黒字化出来るでしょ」


雑誌部「ちなみにアスミック・エース株式会社の園子温監督作品
      【ラブ&ピース】が興収5300万円っていうのも残念ですね」


三畳間「作品が一般層まで広がらないまま
        公開されちゃったのが致命的だった(^_^;) 」


無知「園子温監督作品、シネコンと相性悪いのがコケる要因? 」

posted by クロ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月20日

発表する義務は無いが・・・ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(7)

雑誌部「他に《データで読む2015年映画業界》の“各社2015年の動向を
       見る”で、気になった会社はありますか?」

無知「東宝東和株式会社の年間興行収入227億円は
         対前年比675.5%!!!! 」

雑誌部「年間興行収入1位の【ジュラシック・ワールド】だけで
         95億円ですからねぇ(@゜▽゜@)  」

三畳間「他にも【ミニオンズ】が50億円超えるし、【ワイルドスピード
      SKY MISSION】が35億円超え、【テッド2】が25億円と
      大ヒット連発だもん(´・∀・`)   」

無知「空前の大ヒットすぎて、税金大変だ (^皿^)  」




無知「ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは、映画よりも
          人事情報に注目しちゃうな( °_° ) 」

三畳間「山本又一朗プロデューサーを救った盛田さんが退任!」

雑誌部「【新宿スワン2】は、続篇もソニー・ピクチャーズエンタテイン
          メントが配給するんですね」

無知「盛田さんが退任したからって配給先を変更する訳にも
         いかないだろうし(・з・)   」




三畳間「ワーナーエンターテイメントジャパン株式会社が
          【お!バカんす家族】の興収250万円って
          発表しているのがスゴい!!」

無知「東映みたいに隠さず発表しているのは
          アメリカの子会社だからかな?」

三畳間「大手の会社の中では【お!バカんす家族】が一番コケた作品!?」

雑誌部「コケた作品の興収を発表していない会社も多いので、もしかしたら
       興収250万円以下の作品もあるのかもしれませんけど・・・」

無知「日活みたいに全作品の年間興行収入を未発表って会社もあるなかで
       興収250万円って数字を発表されると逆に気になる?w 」

三畳間「【お!バカんす家族】が、レンタルで
          ヒットすると良いんだけど(´ε` )  」

posted by クロ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月19日

三角マークもアニメに救われた!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(6)

雑誌部「他に《データで読む2015年映画業界》の“各社2015年の動向を
       見る”で、気になった会社はありますか?」

三畳間「東映株式会社は【ドラゴンボールZ 復活の「F」】以外は
       大コケ!?」

無知「松竹は【ラブライブ!】に救われ、東映は鳥山明先生に
       救われたって事か(´ε` ) 」

雑誌部「東映のヒット作品は【ドラゴンボールZ】と【仮面ライダー】と
      アニメ作品だけで、実写は見るも無残な数字になっている
      みたいですね(^_^;)  」

三畳間「【相棒】のご褒美で作った【王妃の館】は
      興収3億8000万円か・・・水谷さんの黒歴史が増えて
      しまったし(´・ω・`)  」

雑誌部「一応、東映の実写作品としては一番良い興収なんですけど・・・ね」

三畳間「数字が発表出来ない実写作品が多すぎるだろ(´゚c_,゚` ) 」

無知「波瑠さんが出演していた【アゲイン 28年目の甲子園】は、公開日が
        朝ドラ放送中だったら、もう少し話題になっていた?」

三畳間「東京国際映画祭効果が全然無かった【起終点駅ターミナル】は
        大赤字だろうなぁ(´・_・`)  」





無知「株式会社KADOKAWAで気になったのは品川ヒロシ監督の【Zアイ
         ランド】が、興収8000万円って・・・ショックだった
         関係者多いんじゃないのかな?」

三畳間「吉本的には、松本人志監督よりも品川ヒロシ監督の方に
         期待を抱いていただろうから、興収8000万円は
         ショックでしょ (゚〜゚)  」

雑誌部「日本映画業界的には【GONINサーガ】が興収4500万円だった
        事の方が、ショックだった関係者多いと思いますよ」

三畳間「大コケの原因は【GONIN】シリーズファンだった人が
       劇場へ足を運ぶには前作から間が空きすぎてしまった!?」

無知「熱狂的なファンもソフト化待ちみたいな感じだし・・・
        2次使用料で黒字化すると良いんだけどさ」

posted by クロ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

記念すべき120周年を京極監督に救われた!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(5)

雑誌部「《データで読む2015年映画業界》の“各社2015年の動向を見る”で
       気になった会社はありますか?」

無知「松竹株式会社は創業120年周年にあたる記念すべき年が
      大惨敗になるのを【ラブライブ!】が救ってくれたことを
      どう思っているんだろうか・・・」

三畳間「【ラブライブ!】ファンに足を向けて寝られないでしょ!?w  」

無知「昨年のインタビューで取締役が飛行機で喩えてくれた話を今
        読むと悲しくなるね(^皿^) 」

雑誌部「これまで格納庫に入っていたが14年は滑走路まで来てエンジンを
      ふかした。15年は巡航高度まで飛ぶのが目標≠ニ仰っていたん
      ですが・・・」

三畳間「残念ながら墜落? いや、視界不良で不時着か?w 」




無知「東宝株式会社の中で一番コケた作品は【脳内ポイズン
        ベリー】か(´・_・`)  」

雑誌部「一番コケたと言っても7億7000万円ですけどね(^_^;)  」

三畳間「内容がカブった【イン・ザ・ヘッド】は
         40億円の大ヒット(・з・)  」

無知「少女マンガ実写化ブームで鈴木亮平さんの役作りが話題になった
        【俺物語。】は、9億円って・・・」

三畳間「女子高生が求めているのはデ・ニーロにも負けない役作りじゃなくて
       キュンキュンするシーンの連発なのか(´゚ε゚`)  」

無知「ボロカスだった三谷監督の【ギャラクシー街道】は13億円」

三畳間「2次使用料を含めれば赤字にはならないだろうけど、三谷作品
      としては、フジテレビの全面的宣伝支援にもかかわらず
      大ヒットの目安である20億円を超えなかったのは想定外?」

無知「「あの内容は舞台なら面白くなるんだろうけど
      映画にしちゃうと醒めるって、プロデューサーが判断
      出来なかった?」



雑誌部「東宝事業部の情報も載っていますね」

三畳間「音楽ドキュメンタリー【悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂
         46】の興収が1億7000万円か・・・固定ファンが居て
         確実に利益が出るアイドルドキュメンタリーだとしても
         予想以上のヒットだ (;゚Д゚)  」

無知「興収1億4300万円の【リアル鬼ごっこ】を超えてちゃっているのは
         驚きだし( °_° ) 」

三畳間「製作費が安価でありながら利益が半端無いんだから
       アイドルドキュメンタリーは、おいしい商売だ(´ε` )  」

posted by クロ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月18日

“延滞料金あるあるネタ”も、通じない時代になる!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(4)

三畳間「アニメに疎いから増當さんの《アニメ作品》に関する分析は
      勉強になるなぁ (´・∀・`) 」

無知「【ポケモン】ショックは、業界的にはスゴい事なんだね( °_° ) 」

雑誌部「【ラブライブ! The School Idol Movie】が【ポケモン】を興収で
      抜いてしまうなんて予想出来ていた関係者は皆無でしょうね」

三畳間「興収26億円でも【ポケモン】にオワコン感があるのも
      スゴい話だけどさ(^_^;) 」

雑誌部「ちなみに【デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」】の
      興収は2億1800万円ですが、上映した映画館の数が少ないので
      単純に比較は出来ませんが・・・」

三畳間「でも、【ポケモン】は妖怪やアイドルに負けたって
      映画は作り続けるんでしょ?」





雑誌部「《データで読む2015年映画業界》には
        DVD&ブルーレイ業界の厳しい現実が紹介されていますね」

無知「ピーク時の半分の売り上げ!?」

雑誌部「メーカー出荷金額はピーク時の04年と比べ58.1%まで下がり、
       金額で1574億円が損なわれた。15年の出荷金額は、DVD登場
       以前(VHSとレーザーディスクなど)の時代までその規模を
       戻している=v

三畳間「パッケージメディアの終わりの始まりかな(・з・) 」

無知「レンタル店も半減って(((゚Д゚;)))  」

雑誌部「レンタル店の数は日本映像ソフト協会によると、16年1月で
       3137店。00年12月時点の6257店から15年で約半減した=v

三畳間「まぁ、この先増えることは無いだろうし、10年後にはレンタル店が
       消滅するってことも可能性はゼロじゃないでしょ(´-д-`) 」

posted by クロ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

たかが200円、されど200円 の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(3)

雑誌部「TOHOシネマズ代表取締役のインタビュー、【スターウォーズ】の
         入場料値上げ問題に触れていますね」

無知「賛同を得たとはもちろん申しませんけれども、成績としては、今回の
      8劇場すべて、お客様に値上げを拒まれたという結果にはなって
      おりません。むしろ、増えているところもあるくらいでした。
      理解は得られたのでは?と控えめに考えていますが、映画の
      入場料金は非常に難しい≠ゥ・・・」

三畳間「これで、200円を気にするような人は少数派だと言われても
        反論は出来なくなっちゃったか(^_^;) 」

無知「そもそも【スターウォーズ】を観る人は200円の値上げを
        気にしない!?」

三畳間「映画じゃなくてイベントとして観に行くって感覚だと
         さほど気にならない額でしょ(´-д-`) 」



無知「高校生の入場料金って、3年前から1500円だったのが1000円に
        値引きされていたんだ( ゚д゚) 」

三畳間「少女マンガ実写化が大ヒット連発する要因は、映画の魅力以外に
         ターゲットである高校生が入場料1000円になって
         観やすくなったからかもね(゚ε゚)  」

雑誌部「高校時代は3年間というのがミソですが、500円割引で
      高校生の動員は3倍になりました。配給会社に戻すお金も
      減っていませんから、ビジネスとしても良かったということ
      です=v

無知「3倍 (((゚Д゚;)))  」

三畳間「高校生は割安な料金で気軽に映画館に観に行けるし、女性は
       レディースデーがあるし、年配の人もシニア割引が
       あるし、夫婦やカップルにも割引の日があるけど
       独身男性には・・・冷たいんだよなぁ( ノД`)  」

雑誌部「一人で観に来る男性よりも友達と一緒に観に来る高校生に
       サービスする方が劇場にとってもメリットがあるんで
       しょうけど(´・ω・`)  」





無知「2018年には、日比谷に巨大シネコンがオープンするんだ(゜ロ゜)  」

雑誌部「日比谷に11スクリーンを新設、改装するスカラ座、みゆき座と
       一体運営する計13スクリーン、約3000席という都内最大級の
       シネコンが誕生する=v

三畳間「日比谷の映画館は数回行ったけど、劇場用CMのインパクトの方が
       強かったせいか何を観たのか思い出せないや(^皿^) 」

posted by クロ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月17日

首都圏のイベント会場が不足するとシネコンが儲かる!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(2)

無知「[業界決算保存版]と銘打っているだけあって《ODS》作品の
          詳しい分析があり資料的価値あるな」

雑誌部「東方神起や三代目J Soul Brothersなどは驚異的な動員数が
          色々なメディアでも話題にされていましたね」

無知「プロレスラーの引退試合やダライ・ラマ14世の法話まであるとは
         知らなかった(°д°)  」

三畳間「AKB関連のドキュメンタリーは熱狂的ファンも多いから
         上映する劇場側のメリットは大きい?」

三畳間「今までコンサート中継はWOWOWってイメージだったけど
      これからはODSの方が支持されるのかもねぇ (・з・) 」

無知「舞台や宝塚もCSに加入するのがハードル高いという人にとって
         ODSは気軽に観に行きやすい?」

三畳間「一般人にとって敷居が高いイメージが強い歌舞伎は
           ODSにぴったりなコンテンツかも(゚〜゚) 」

雑誌部「シネマ歌舞伎は興収が1億円を超える大ヒットですからねぇ」

無知「歌舞伎って、個人的には教育テレビでチラッと見る程度の興味しか
      無いけど、興収1億円って事は結構需要はあるんだなぁ」

三畳間「最後に触れられている首都圏会場不足問題によって
      ODSがシネコンから映画を駆逐する可能性も!?」

雑誌部「2020年の東京五輪に向けて、閉鎖や改修、建て替えなどで
      首都圏のイベント会場が不足する“2016年問題”がある。
      ここまで順調に育ってきたODS市場が、この問題にどう
      向き合っていくのか。さらなる市場拡張に向けて、大事な
      数年間になる=v

三畳間「つまらない日本映画を上映するなら、全スクリーンでODSを
         上映した方が客が入るなんて状況にならなきゃ
         良いんだが・・・」




無知「《興行界概況》によれば、国内映画館の87%がシネコンに
      なったと・・・」

三畳間「このままだとシネコンじゃない映画館で観るのが
      貴重な体験になる時代が来ちゃう!? 」

無知「シネコンに上映拒否されるような攻めた表現の映画は、全国公開
      規模で観られる事が年々難しくなっているのにさ(´・ω・`) 」

posted by クロ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月16日

最近は渋谷じゃなくて、新宿で5時!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(1)

雑誌部「『映画業界決算特別号』として、2015年の映画業界に関する
      濃い話や詳細なデータが満載ですね」

無知「《映画業界決算座談会》には、興味深い話が! 」

三畳間「東宝が2015年の年間興収が731億円で、東宝事業部の配給作品を
       加えると1000億円ってスゴすぎ(((゚Д゚;))) 」

無知「圧倒的すぎる(;゚Д゚) 」

雑誌部「10億円以上の作品の合計が1600億円で、それが全体の8割を
      占めている。配給本数としては全体の約5%。7〜8億円の
      作品もあるけど、残りの95%は一体どこへいっているのか。
      数千万円の作品が山のようにある状況です≠ニ、中川さんが
      仰っていますが・・・」

三畳間「東宝以外の作品は一般人に公開されていることさえ
      気付かれずに消えていっているよね(´_`。)  」

無知「シネコンによって年々格差が広がっていることに触れているね」

雑誌部「昔はある程度決められた期間に、一日4〜5回は公開されて
      いたのが、今のシネコンのシステムではそうはいかない。
      ヒットしたらロングランするけど、だめだったらすぐに
      打ち切り。もしくは5〜6週間は上映しているけれど、朝1回
      とか夜1回のみ。観る機会がどんどん失われていく状況です。
      それによって大ヒットする映画とそうでない映画の格差が
      広がっている=v

三畳間「まぁ、劇場だって趣味でやっている訳じゃないから、確実に利益を
      確保するためには客入り悪い映画は打ち切って客入りが良い
      映画は上映回数を増やしてロングランさせるのも当然なん
      だけど・・・」




無知「東映は【ドラゴンボールZ 復活の「F」】だけ・・・」

三畳間「誰得映画ばっかり作るんだもん、当然っちゃ
当然の結果だよ(´゚ε゚`) 」

無知「でも、映画がコケまくっても会社の業績は良いんだね( ゚д゚) 」

雑誌部「東映アニメーション、キャラクターグッズのマーチャンダイ
      ジング、シネコンの内装工事をしている子会社、東映建工の
      業績がとてもいい。テレビ朝日の純利益分は入ってますし=v

三畳間「そりゃダメ企画連発しても危機感が無い訳だ (゚〜゚)  」




無知「日本の興行地図が新宿シネコン戦争によって大きく変わった話は
      興味深い」

雑誌部「劇場の売り上げ全国1位が新宿ピカデリーで、2位がTOHOシネマズで
      3位が新宿バルト9」

三畳間「新宿が興行の中心になったことで渋谷が壊滅的打撃?」

雑誌部「渋谷では近年、劇場が閉館しまくり、さらに2020年までシネコン
      オープン予定が無いと・・・」

無知「渋谷で映画を観る時代は終わった!?」

posted by クロ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月15日

Majiで立ち読みで済ましちゃいそうな5秒前!? の巻

『TV Bros. 2016年3月12日号』で雑談する会

無知「《ブロスの本棚》で、おぐらりゅうじさんが都築響一さんの『圏外
      編集者』とみうらじゅんさんの『「ない仕事」の作り方』の
      書評の中で、最近の『ブロス』を斬ってくれているね」


雑誌部「テレビブロスという雑誌は、テレビ雑誌に分類されてはいるが、
      その位置づけは明らかに“圏外”だった。他のテレビ雑誌が
      番組の見所を解説したり、ドラマの人物相関図を載せているのに
      対し、ブロスは番組内の失言を取り上げ、俳優の棒読み演技を
      指摘し、なんならテレビとまったく関係のない特集のほうが
      多かった。この異色の編集方針は、それまでのテレビ雑誌には
      “ない仕事”だったのだ。それが今はどうだろう。思いっきり
      安全圏にいるではないか=v


三畳間「純粋なアニメファンやアイドルファンを狙った、複数表紙商売で
      黒字を確保するなどの悪質なやり方で延命されるのを
      望んでいる古参の読者は少ないと思うんだけど・・・」


雑誌部「しかし、頑に独自路線を突き進んだ雑誌は廃刊し、生き残って
      いるのはリニューアルの結果、流行の後追いが精一杯の雑誌
      ばかり。本屋には同じようなタイトルの新書が並び、テレビには
      同じような顔ぶれが映し出される≠フが、現実ですからねぇ」


無知「今や、アニメとアイドルに頼らないと即廃刊する雑誌ばかりに
      なっちゃったもんなぁ(´・_・`)  」


三畳間「情報だけならネットで充分だけど、長文の読み物に拘るなら
      雑誌で読みたいって人も少なくないはずなんだけど・・・」


雑誌部「おぐらさんも都築本人が活動の場をメルマガに移し、コミケや
      自費出版に可能性を見出していることからも分かる通り、もはや
      雑誌に未来はないっぽい。今より先、本気で“ない仕事”を
      作ろうと思ったら、雑誌の編集部にいるよりも、グーグルとかに
      行ったほうがよっぽど可能性がある気がする。現状、圏外に足を
      踏み入れているのは明らかにネットであり、ストリートビュー
      とかこそ“ない仕事”のアップデート版なのではないのか≠ニ
      仰られていますが・・・」


無知「優秀な編集者が出版業界から消滅するのは時間の問題か(´゚c_,゚` )」







雑誌部「《春の新ドラマ大特集》が載っていますね」

三畳間「これ、カラーページでやる必要性ゼロだろ(`Å´)  」

無知「モノクロページで問題無い特集を無駄にカラーページでやった為に
      特別定価になっているんなら、もっと資料的価値が高い
ページをカラーにしてくれよって言いたくなるけど・・・」

三畳間「今回も『おそ松さん』の特集が5ページ載せているから
      必ず購入する『おそ松さん』ファンが居るから
      特別定価って強気な姿勢でも大丈夫だと思っているじゃ
      ないかって、疑いたくなるよ (゚∩゚*)  」

posted by クロ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月14日

対応がステキすぎるタクシー運転手なんだってばよっ の巻

『TV Bros. 2016年3月12日号』で雑談する会

無知「細野晴臣さんと星野源さんの連載《地平線の相談》に載っている
       心温まるタクシーの話は短編映画化出来る!?」


雑誌部「50代ぐらいのおじさんが運転手だったんですけど、目的地の
       住所をナビに入れてもらって、発進したんですよ。
       ところが、いざ、そこに着く直前になっていきなり
       「あっ!」と叫んだんです
       「メーターが動いてなかった!」だって(笑)。
       「ナビ入れて満足しちゃったよ!」と言いながら笑ってて。
       僕は、だいたいの距離感から料金がいくらぐらいか
       分かってたから、「払いますよ」って言ったんだけど、
       「いいですいいです」と。そんなタクシー中々いない
       ですよね(笑)∞「いやいや、払いますよ」と言ったん
       だけど、「たまにはこんなうれしいことがあってもいい
       でしょ」と答えられて。その言葉になんだかグッと
       来ちゃって、結局「ありがとうございました」と
       タクシーを降りたんです=v


三畳間「個人タクシーで、長距離じゃなかったからかもしれないけれど
       ドラマみたいなセリフをさらっと言えてしまう運転手さんが
       スゴい(´ε` )  」


無知「星野源さん主演で、3分くらいの短編映画として
        作ってくれないかなぁ(´∀`) 」

posted by クロ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月13日

監督が積極的な宣伝することのメリット・デメリット  の巻

『TV Bros. 2016年3月12日号』で雑談する会

雑誌部「今回は春の改編特大号で【リップヴァンウィンクルの花嫁】公開記念
        特集も載っていて、特別定価320円」

無知「岩井俊二監督と大根仁監督の特別対談が載っているから
        高くは感じないけど・・・」



三畳間「岩井監督が【バクマン。】に感謝しているね(´・∀・`)  」

無知「岩井俊二監督が『週刊少年マガジン』に持ち込みしていたって
        知らなかったなぁ(゜ロ゜) 」

三畳間「本気で漫画家を目指していたことがあったんだね(@゜▽゜@) 」

雑誌部「20代前半に漫画家を目指していた頃のエピソードは貴重ですね」

無知「本気で、漫画家を目指していたから。編集者のアドバイスは「絵は
      あとで上手くなるから、とにかくネームを描け」と。
      青字で“少年マガジン”と印刷された原稿用紙を渡され、それに
      描いていく。つまり、他の出版社には持ち込めない。
      拘束されつつ頑張ったんだけど、結局途中で挫折しました=v

三畳間「挫折せずに漫画業界で活躍していた可能性もあった!?」

雑誌部「大学時代には漫画を描いている友達がいたので2人で組んで、僕が
      ストーリーを作り、メインキャラクターも僕が描いて、背景を
      そいつに任せるという役割分担だったんですけれどね≠ニ
      リアル『バクマン。』、『まんが道』だった頃が!」

無知「その友達は漫画家になったんだろうか?」

三畳間「その時の漫画は残っていたらお宝扱い?」

雑誌部「残っていないでしょうねぇ・・・内容だけでも知りたいですが」



三畳間「メイド服をストーリー上と言って合法的に着せることが出来るって
       大根監督の指摘が(´ε` )  」

雑誌部「メイド服を着せることで観客を、『GHOST SOUP』的なワンダー
       ランドへといざなえると思ったんです。現実にはなかなか
       ありえないシチュエーションだけど、思いきって着せちゃう
       ことで物語的にジャンプができる。メイド服ってエプロンを
       外した状態もまた美しくてね。なんか喪服のようでもあって。
       どこでメイド服を着せ、どこでエプロンをつけ、どこで
       外すかは周到に衣装部と考えました=v

無知「『文學界 2015年11月号』で、黒沢清監督の作品でも衣装部が映画の
       出来を左右するような存在だと知ったけど、岩井作品でも
       衣装部は良い仕事した!?」



三畳間「ロケ地を決めるのにグーグルで探した家をイメージとして伝えたのに
       スタッフが直接伺って、撮影交渉≠キるという暴走ぎみの
       行動が成功し、岩井監督が実際に訪ねてみたらピンポイント
       でビンゴでした。内装もまたピッタリだったんですよね≠ニ
       いうくらい理想通りの家でロケが出来たってスゴい話だなぁ」

雑誌部「詳しく知りたい場合は、広瀬すずさんが表紙の『ロケーション
       ジャパン 2016年4月号』の岩井俊二監督のインタビューを
       読んでください」



無知「宣伝裏話も興味深い(°д°) 」

雑誌部「宣伝的には往年の角川映画、【人間の証明】のTVスポットの、麦
       わら帽子のイメージを応用≠オたんですね」

三畳間「岩井監督が「あのCM、良かったんだ」という話を、宣伝
       スタッフにしたんです。ほとんどがリアルタイムでは
       見ていなかった(笑)。麦わら帽子の代わりに“ねこ
       かんむり”にして、できるだけ本篇の映像を見せずして
       「予告編で喚起させられたらいいよね」とみんなで
       話しながら考えた≠だ」

雑誌部「ちなみに『昭和40年男 2016年4月号』の《夢、あふれていた
       俺たちの時代 12歳(昭和52年)》に【人間の証明】特集が
       載っていて、宣伝の裏話など興味深いインタビューで
       資料的価値もあるので、ぜひチェックしてみてください」




三畳間「しかし、岩井監督が『ゴロウデラックス』に出演するのは想像
      出来たけど『しゃべくり007』には驚いたなぁ(^皿^)  」

無知「是枝裕和監督みたいにバラエティ番組への出演は断っているのかと
      思っていたからねぇ(゚〜゚)  」

雑誌部「今、何が難しいかって、映画をちゃんと紹介する枠がテレビに
      ないんですね。そういう枠がちゃんとあって、ちゃんとした
      聞き手がいて、しゃべれる場所があればもちろんそこに出ようと
      思ってるんです。でも結局そういうのはなくて、キャストと
      一緒に出てゲームをしないといけないみたいなことになるので
      (笑)。「それは監督がする仕事じゃないだろ」と思って
      しまうんです≠ニ『月刊 創 2015年8月号』で是枝監督は
      仰られていましたよね」

三畳間「岩井監督がイジられる姿を見るのは複雑だよ(^_^;) 」

無知「まぁ、この出演が宣伝に役立ったかといえば
      疑問が残るけどさ(´-д-`) 」

三畳間「ゲームに参加させられたりクイズに答えたりするんじゃなくて
      トークバラエティ番組だからと宣伝部から説得されて出演
      したのかなぁ・・・ 」

雑誌部「ちなみに岩井監督はメガネの広告にも起用されていますね」





三畳間「【リップヴァンウィンクルの花嫁】公開記念特集の次に
      朝井リョウさんと宮本佳林さんの対談が載っているんだけど
      ダブルピースしている写真が・・・」

雑誌部「大根仁監督が、岩井俊二監督との対談ではお馴染みのピースポーズを
      我慢していたのに?w  」

無知「もしかしたら“ねこかんむり”を持った写真と“ねこかんむり”を
      被った写真の他にも二人でWピースした写真を撮った可能性は
      あるだろうけどボツになった?w 」

三畳間「岩井監督側からWピースした写真は掲載NGって
      お願いがあったかも!?w 」

posted by クロ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記